コバック山川店┃徳島県吉野川市・阿波市・美馬市の車検ならコバック山川店へ!ロープライス保証で安さ徹底追及!

山川自動車
0037-6000-3677
車検のコバック山川店

カーライフアドバイス

 

お車の日常点検は行っていますか?                                             

 

 

********************* 

 みなさんこんにちわ(ˆ∀ˆ)ノ 

 車検のコバック山川店  山川自動車です☆ 

*********************

やっと春らしい季節になってきましたね!

ポカポカ陽気でどこかへお出かけしよう!と思ったりするのではないでしょうか?

そんな時、出先で車のトラブル!なんて事にならないようにと

今回は点検について紹介させてもらいます。

 

 

自動車を適正な状態に保つのは、お車の所有者と使用者の義務です。2年毎の「車検」は法律で義務づけられていますが、2年おきの点検だけではお車の安全は守れません。

12ヶ月ごとの「定期点検」と、使用者が自らおこなう「日常点検整備」もしっかり実施され、はじめて安全と言えるのではないでしょうか。

 

 

「定期点検」「日常点検」は、推奨されてはいるのですが、法的な拘束は一切ないため、車の所有者や使用者の意思に任されています。

 

しかし実状は、整備不良が原因での事故は後を絶ちません。

 

しっかり点検整備をしていれば事故は防ぐことができたかもしれないのです。車を日常点検するのが、すべての方の安全にとってどれほど重要なことなのかが理解できます。

では、車のどこをどのように点検すればいいのでしょうか?

そして、頻度はどれくらいで行えば良いのでしょうか?今回は、この「日常点検」についてお話しさせて頂きます。

目次

  • 日常点検する目的

  • 日常点検の項目

  • 日常点検の頻度

  • まとめ

 

日常点検する目的

道路運送車両法第47条には、「使用者の点検及び整備の義務」というものがあり、

「自動車の使用者は、自動車の点検をし、及び必要に応じ整備をすることにより、当該自動車を保安基準に適合するように維持しなければならない。」と定められています。

つまり、車を常に点検して適正な状態を維持することは運転するものの責任であり、義務だということ、そのためには日常点検は欠かせないということです。

車が安全な状態でないと、修理費用が余分にかかってしまい、自身の安全や日常のスケジュールが乱れてしまったり、同乗者やみ歩行者なども巻き込んでしまう恐れがあります。

たった少しの怠りが、一生の後悔になってしまわないようお車を日常点検することは大事なことになってきます。

 

日常点検の項目

日常点検の内容としては、大きく「エンジンルームの点検」「車の周りから見る点検」「運転席に座って点検」の3か所に分けられます。

1エンジンルームの点検

運転前のエンジンが冷えている状態で、ボンネットを開けて以下の項目を点検します。
・ウォッシャー液の量の確認
・ブレーキオイルの量や汚れの確認
・バッテリー液の量の確認
・冷却水の量や汚れの確認
・エンジンオイルの量や汚れの確認

2.車のまわりをまわって点検

・タイヤの空気圧の確認
・タイヤに亀裂やキズ、不自然な摩耗などないか確認
・タイヤの溝の深さの確認

(溝の深さが1.6mm以下になるとスリップ・サインが表れる)
・ライト類の点灯や点滅、損傷の確認

3.運転席に座って点検

・エンジンのかかり具合と異音の確認
・アクセルペダルを踏んで、エンジンの加速や低速の確認
・ブレーキペダルの踏みしろの確認(床板とブレーキペダルの間が適当か)
・ブレーキペダルの効きの確認

(ブレーキのききは安全に直結するため、踏みごたえの違いがないか)
・パーキングブレーキレバーの確認

(引きしろが多い場合、ロックの効きが甘くなり危険)
・ウィンドウォッシャー液の噴射状態の確認
・ワイパーの動きや拭き取り状態の確認

日常点検の頻度

以前は「運転前点検」でしたが、今は「日常点検」に変更されました。

教習所で運転前におこなっていた点検が「運転前点検」です。

今は車の技術も進みユーザーの使用方法も多様化したため、運転前に必ずおこなっていた点検が、

「使用者自らが、走行距離や運行の状態などから判断して“適切な時期”に点検をおこなう」ことになりました。

つまり、必ずしも1日1回運行前に点検をしなくても良くなったということです。

「自己判断」で日常点検をするのですが、責任が軽くなったわけではありませんので、車の状態などを考慮して、点検修理をおこなう必要があります。

ちなみに、業務前のトラックやバスなどは、従来通りに1日1回運行前の点検が義務づけられています。

★まとめ★

今回は「日常点検」についてお話しさせて頂きました。

ちょっとした気の緩みで事故は起こってしまいます。

点検や整備も同じで、ちょっとした故障やトラブルから大きな事故、大きな出費に繋がってしまいます。

 

「日常点検」はとても大事ですが、なかなか「自分ではなかなかできないよ・・・」という方も多いかと思います。

そんな方は、12か月点検を確実に行って頂き、オイル交換の際に、日常点検などをご依頼されてはいかがでしょうか?

また、コバックでは「予防整備」を推奨しています。

「予防整備」は、お車が故障しない様、トラブルにならない様、余分な出費にならない様にしっかり点検整備を行い、未然に予防していきましょうという活動を行い、声掛けをしています!

「日常点検」は予防整備になります。是非、みなさんも一度お越しくださいませ!

 

 

車検のご相談・お見積などございましたら

車検のコバック山川自動車へお気軽におこしください(ˆ∀ˆ)

またスリキズ事故修理などができる板金修理工場もございます。

新車中古車の販売もお任せください。ローン定額リースもご利用いただけます。

(トヨタ・ニッサン・ホンダ・マツダ・スバル・ミツビシ・スズキ・ダイハツ等お取り扱いできます)

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を無料で診断させていただき、アドバイスいたします。

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

*********************

 みなさんこんにちわ(ˆ∀ˆ)ノ

 車検のコバック山川店  山川自動車です☆

*********************

 

〈ヘッドライトの黄ばみ・くすみについて〉

みなさんこんにちは(ˆϖˆ)/

最近ヘッドライトが黄ばんだり、くすんだりしているクルマを見かける事ございませんか?

と言う事で今回はヘッドライトに黄ばみやくすみが何故発生するのか調べてみました。

ヘッドライトカバーが黄ばんだり、くすんだりする原因は使われている材料に原因があるようです。

材料に使われているポリカーボネートは透明製や耐久性に優れた樹脂製品で、自動車用ヘッドライトだけでなく戦闘機のコックピット、オートバイの風防などにも使われています。

しかし、ポリカーボネートは薬材や高温高湿に弱いといった性質もあり、製造時にはコーティングが施されるのが一般的。ヘッドライトの黄ばみやくすみは、かんたんにいうと、このコーティングが紫外線で劣化し、ひび割れたり剥がれたりするのが要因です。

昔のヘッドライトはガラス製の為、黄ばみやくすみはありませんでしたが今ではヘッドライトも様々な形になっています。それに対応する為ポリカーボネートへと変化させたのです。

黄ばみやくすみはヘッドライトカバーにくもったフィルターがかかったようになり、光量が確保できなくなることもあるといいます。これによる光量不足、あるいは片方のライトだけ汚れて左右の光量に違いが生じることで、車検に通らない場合もあるとのこと。

修正方法としては、劣化したコーティングをきれいに落とすことだといいます。ただし通常の洗車では落ちません。ヘッドライトポリッシュなどと呼ばれる磨き材がカー用品でも販売されており、これによってカバー表面の古いコーティングを削り取るのです

ただし、コーティングがはがれてむき出しになったポリカーボネートは、より劣化しやすいため、削ったあとに再コーティングすることが重要です。カー用品店ではそのようなコーティング剤もヘッドライトポリッシュなどと合わせて販売されているほか、整備工場や鈑金工場では磨きから再コーティングまで、プロの手で行ってくれます。

対策として、ハロゲンであればLEDへ変更しヘッドライトに熱をこもらせないようにする事と、やはり紫外線が当たらないよう車庫で保管するか、日陰に駐車するようにするだけでも対策となります。

 

紫外線って怖いですね…

 

 

車検のご相談・お見積などございましたら

車検のコバック山川自動車へお気軽におこしください(ˆ∀ˆ)

またスリキズ事故修理などができる板金修理工場もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を無料で診断させていただき、アドバイスいたします☆

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

 

 

 

*********************

 みなさんこんにちわ(ˆ∀ˆ)ノ

 車検のコバック山川店  山川自動車です☆

*********************

  • 本日の豆知識

 

◊何気ない片手運転も安全運転義務違反に該当する事をご存知ですか?◊

 

みなさん、こんにちは。突然ですが安全運転義務違反ってご存知ですか?あまり耳にした事がないかもしれません。では、どんな運転をすると安全運転義務違反になってしまうのでしょうか?例えば、片手運転でも安全運転義務違反に該当する場合があり反則金や罰則を受ける対象になってしまうことがあるのです。

安全運転義務違反って何?

安全運転義務違反とは、車を運転する者が責任として安全運転をする義務が生じます。それは道路交通法によって以下のように定められています。

道路交通法 第70条 (安全運転の義務)

車両を安全に(他人に危害を及ぼさないような速度と方法で)運転しなければならないという義務に背いた運転をすること、および、その罪。安全運転義務違反は道路交通法第70条において規定されている。同条では、運転者はハンドルやブレーキ等の装置を確実に操作し、道路・交通・車両などの状況に応じて、他人に危害を及ぼさないように運転しなければならない、と定められている。安全運転義務違反は危険のある不適切な運転を幅広く含む。例えば、よそ見運転、片手運転、車間距離を詰めた煽り運転、方向指示器の不使用、無灯火運転などは、安全運転義務違反に問われる場合がある。なお、運転中の携帯電話の使用については第71条において別途禁止されている。自転車も車両の一種であり、不適切な運転は安全運転義務違反に問われることがある。自転車の場合は運転者が特に不適切行為という意識を持たずに傘差し(片手)運転や無灯火運転を行うことが少なくない。
道路交通法 第70条より抜粋

つまり、安全運転義務違反とは確実に操作できない状態での運転や周りの状況を正確に判断できない状態で運転する事です。

片手運転も対象?安全運転義務違反になる行為とは?

 

(片手運転)

安全運転義務違反は、実は警察官の判断によるところがあるとの事です。例えば、

①パンや飲み物を片手で持ちながら運転していた

②景色を夢中で見ながら運転していた

③運転中にテレビを見ながら運転していた

など普段の運転でしてしまう事。実はこれら全て安全運転義務違反の対象です。それだけで駄目なの?なんて思いますよね?

人身事故=安全運転義務違反+
安全運転義務違反に該当するかどうかのポイントとして、「他人に危害を及ぼさないように運転すること」があります。これは人身事故を起こしてしまうと、高い割合で安全運転義務違反になり違反点数、反則金、さらに事故付加点数も加わり最悪、運転免許の取り消しになる可能性があります。 昨年度3月の法令違反別の死亡事故件数のうち安全運転義務違反は約60%と高い割合を維持しているとか。

片手運転は、安全運転義務違反の対象になる可能性が高く安全運転義務違反の約15%と高い割合で事故が発生しています。これは、アクセルとブレーキの踏み間違えや、ハンドル操作の誤りが該当します。例えば歩行者が飛び出してきた際、急ブレーキをかけたり、歩行者をかわすために急ハンドルを切ったりしますが、その時に片手運転をしていたらどうでしょう?確実なハンドル操作が出来ず歩行者をかわすことは難くなります。片手運転はとっさの時など危険を回避するためのハンドル操作を確実に行うことができません。このようなことから、片手運転は安全運転義務違反の対象になるということです。

おわりに

いかがでしたか? 普段のさりげない行為が安全運転義務違反になる事を思ってもいないという方は沢山いると思います。でも、この事を知ってからきちんと安全に運転するようにして頂けると間違いなく交通事故が減少していく事でしょう。

 

車検のご相談・お見積などございましたら

車検のコバック山川自動車へお気軽におこしください(ˆ∀ˆ)

またスリキズ事故修理などができる板金修理工場もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を無料で診断させていただき、アドバイスいたします。

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

皆様こんにちは―車検のコバック山川自動車です

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快適カーライフへのアドバイス 【 永~く乗るための「予防整備」 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

以前に比べて、車を買い替えずに乗り続ける方が増えています。

今回は、永く快適に車に乗り続けるために欠かせない、「予防整備」について

お話します。

 

 

命をも守る!予防整備

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車は消耗品、各部品は走行による摩耗はもちろん、何もしなくても年数が

経てば劣化する

・気づかずに乗っていると、大きな故障の原因となる

・冷蔵庫や洗濯機は壊れたタイミングで買い替えても大きな支障は無いが、

車は走行中の故障が命にかかわることも

・自分だけのトラブルならまだしも、周りの人や他人を巻き込んでしまったら・・・

・安全に、安心して車に乗るために、故障を防止するための整備はどうしても必要

・早め早めに大きな(高価な)部品の働きを助けるパーツ(オイル類 等)の

交換をすることで、大きな出費も防ぐことができる

 

車検を受けているからって安心じゃない?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車検は一定期間ごとに行う検査であり、その時点で車が基準に適合して

いるかどうかをみるもの

・次回の車検までの安全性を保証するものではない

(車検証の裏に記載されているので、読んでみて下さいね)

・もしかしたら、車検が済んだ帰り道に不具合が発生することだってありうる

・しかも車検は2年に1回、2年もの間に何が起こるかは誰にも予測できない

・そこで、車検と車検の間を補うのが12ヶ月点検

・ぜひ点検を受けて、車検の時と同様に不具合箇所の早期発見や、

近々不具合になる恐れのある場所のアドバイスを受けておきたい

・オイル交換やタイヤ交換の時でも、気になる事があれば遠慮せず、

プロの整備士に相談してみて

 

部品交換のタイミングは自分が決める!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・以前は、車検の際にまだ使える部品も「念のため」と交換するのが

一般的だった

・最近は、今交換が必要なものと、近い将来交換が必要なものに分けて

アドバイスしてくれるところが増えている

・コバックでも、「この部品は、あと○ヶ月使用できます」と予測してアドバイス

・お客様のご都合によって、今換えるか、○ヶ月後に換えるかを決めて頂いている

・色々あって部品交換の優先順位に困ったら、車が安全に走行するために

必要な部品(「止まる」「走る」「曲がる」ですね)から優先して!

・車を永く乗るには、1回目の車検からちゃんと必要な部品を交換していく事が大切

・新しいから・・・と油断しないで、しっかり点検・アドバイスしてもらいましょう

・車は消耗品であり、交換部品は必ずいつかは交換しなければならない

・交換のタイミングは、プロのアドバイスを聞いて自分が判断するしかない!

 

壊れてから直すか?壊れる前に直すか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・調子が悪くなったらその都度修理する、というのも、もちろん一つの方法

・でも、いざという時に車が動かなかったら・・・そこで起きる面倒や損失はどれくらい?

・そこで、そんな面倒や損失を事前に防ぐのが予防整備

・現在調子よく乗れている車なのに、本当に交換が必要?と思うのも無理はない

・でも健康管理なら、人間ドックで早期に病気(不具合)を発見すれば治療がしやすい

・整備士は車のドクター、車の不具合を発見して必要なアドバイスをくれる存在

・アドバイスに耳を傾けて、部品の交換時期をきちんと管理して、

適切なメンテナンスをして下さい

 

 

予防整備をしていると、車が快調なので、本当に必要だったかどうか・・・

なんて思ってしまいます。でも、何もないのが快適カーライフの一番の条件なんです。

「車への愛は自分への愛」、愛車のための予防整備、心掛けて下さいね。

 

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

車検ならコバックの山川自動車へ

スリキズ、事故修理ができる板金館もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を診断させていただきます。

 

 

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

皆様こんにちは―車検のコバック山川自動車です

 

今日も知っておいて損のないカーライフへのアドバイスをご紹介します

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快適カーライフへのアドバイス 【 冬の安心、スタッドレスタイヤ 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

長~い残暑に続く短い秋のあと、速足でやってきた今年の冬。

さぁ、スタッドレスタイヤの季節ですね。

今回は冬の安全走行を支えるスタッドレスタイヤのお話です。

 

 

スタッドレスタイヤって何だろう?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・冬の雪道、凍結路で性能を発揮する冬タイヤ

・スタッドレスタイヤ、スノータイヤ、スパイクタイヤ、スタッドタイヤなどがあるが、

現在では冬タイヤ=スタッドレスタイヤが一般的

・これはスタッドレスタイヤの性能が上がり、様々なシーンをカバーできるようになったため

 

10年前とは段違い!スタッドレスタイヤの進化

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・最近のスタッドレスタイヤは高性能

・雪道での安全性はもちろん、雪解け道や晴天の乾いた道路でも快適走行

・以前のスタッドレスが苦手だった凍結面でも効くようになっている

・乗り心地も夏タイヤと変わりないほどの快適さ

・更に省燃費が求められるようになり、低燃費タイヤの開発も進んでいる

 

スタッドレスの性能の差はどこで見る?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・雪道での走行は、、各メーカー性能が上がって大差が無くなっている

・現在の争点は「氷上性能」と「低燃費」

・ところがこの2点の性能は相反するものであり、なかなか両立が困難

・ここをいかにバランス良く追及するか、それがメーカーの競いどころ、

売りどころになっている

 

氷上性能っていうけど、氷上なんて走らない?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・「氷上」といっても、湖の上や雪が凍った道路の上だけではない

・一番怖いのは夜中に降った雪が翌日中に溶けて、

濡れた路面が乾かぬまま迎えた翌々朝の道路

・一見濡れているだけに見える道路は実は凍ってつるっつる、

急ハンドルや急ブレーキで簡単に滑ってしまう

・この条件下で、タイヤがいかにスムーズに安全走行ができるか?が氷上性能

 

残溝だけではわからない、スタッドレスの寿命

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・冬だけしか使わないスタッドレスは、夏タイヤの3シーズン分は長持ち?

・これは×、スタッドレスの性能の要であるゴムは、使用後3年も経過すると劣化してくる

・3年たったらすぐに使えなくなる訳ではないが、性能の衰えは否めない

・使用前にゴムの減りや硬さをチェックして、今年も安全に走行できるか確認すること

・春から秋の保管方法は大事!劣化具合に大きな差を生じさせる

 

「交換がまだ」のあなた、早めの交換を!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・冬になれば必ず交換する雪国と違い、たまに雪が降るという地方こそ早めの交換を

・普段慣れていないだけに、雪が降ると運転はヒヤヒヤの連続

・急いで交換に行くと、タイヤは品切れ、交換には長い列・・・

・しかもおろしたて新品のタイヤより、少し走って馴染んだタイヤの方が性能を発揮しやすい

 

それでもスタッドレスは持ちたくない!という時は・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・保管に困るし、出費もかさむし、スタッドレスは持ちたくない!という方も多いのでは?

・そんなあなたにオススメなのは「オールシーズンタイヤ」

・どの季節や天候にも対応できる安定した性能を持ち、年間を通じて履き替え無しで使用できる

・日本ではまだまだなじみが薄いが、ヨーロッパでは広く愛用されている

・たまに雪が積もるかも、といった地域なら、これも一つの選択肢となる

 

 

スタッドレスに交換したからと言って、雪道は普段通りの運転ではダメ!

雪道の運転は、とにかく「ゆっくり・そーっと・やさしく」が基本です。

やさしくアクセルを踏んで発進したら、そーっと加速、曲がる時も充分に減速してから

ゆっくりハンドルを切る。止まる時も早めにスピードを落として、ゆっくりそーっとブレーキを。

安全運転で、冬のドライブ楽しんで下さいね。

 

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

車検ならコバックの山川自動車へ

スリキズ事故修理ができる板金館もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を診断させていただきます。

 

 

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

皆様こんにちは―車検のコバック山川自動車です

 

今日も知っておいて損のないカーライフへのアドバイスをご紹介します♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  快適カーライフへのアドバイス 【 実践!タイヤ交換講座 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ドライブ中に「あっ、パンク!!」

自分でタイヤ交換をしたことが無い、と言う方も多いのではないでしょうか?

今回は、いざというときのために、安全なタイヤ交換方法を復習しましょう。

 

 

タイヤ交換はドライバーの必須テク!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車に乗っている以上、いつ必要になるかわからないのがタイヤ交換

・パンクによるスペアタイヤへの交換や、急な積雪でスタッドレスタイヤへの交換、

自分でできるのに越したことは無い

・知識では知っていても意外としたことのないタイヤ交換方法を復習しよう!

 

 

まずは車から工具を取り出そう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車には、ジャッキとホイールレンチ、スペアタイヤが積んである

・いざという時あわてない為に、自分の車で置き場所を確認しておこう

・セダンなら、トランクの底のボードをはがすと見つかる事が多い

・見つからなければ車の取扱説明書を見て探そう

・ジャッキは車に固定してあるので、ハンドルをかける所を回して緩めてから取り外すこと

・逆にしまう時は、ある程度締めて固定して収納すること

・標準では搭載されていないが安全確保の為に輪止めがあるとベスト、ぜひ用意して

 

 

ジャッキアップ前に安全確保

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ジャッキアップした車は不安定、必ず平らで安定した場所で作業すること

・人が乗ったままよりも、降りて安全な場所で待っていてもらう方が安心

・基本的にはエンジンも停止して、サイドブレーキを引き、シフトをPレンジ

(マニュアル車ならバックギア)にしておく

・前輪を交換する時は後輪に、後輪交換の時は前輪に輪止めをして固定する

 

 

いよいよジャッキアップ!慎重に

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・まずはアップする前にタイヤのホイールナット(ホイールを固定するねじ)を、

ホイールレンチ(L字型のスティックみたいなの)を使って少し緩める

・固くて緩まない場合は、ナットレンチの柄が真横より上になるようにナットにはめて、

柄を両足で踏んで緩めると良い

・ジャッキはジャッキポイントにセットすること

・ドアよりも更に下の部分、両サイドの前輪と後輪の間に、前後2ヶ所ずつ用意されている

・横からのぞいて切り欠きが2個あったらその間に、1個の場合はその場所にジャッキを置く

・ポイントを間違えると、ボディがゆがんだり、重大な事故につながったりするので注意!

・慎重にジャッキの受け皿の溝とジャッキポイントの場所を合わせたら、

ジャッキの先端の穴にジャッキのハンドルを通してくるくる回しながらジャッキを上げていく

・途中、傾きや揺れなどの異常が無いか気を配ること

・タイヤが5センチほど地面から浮いたらストップ、ナットを緩めてタイヤを外す

・外したタイヤは、万一ジャッキが外れても車体が破損しないように、車の下に寝かせておくこと

 

 

スペアタイヤをはめる

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・スペアタイヤのホイールの穴とボルトの位置を合わせてはめる

・ホイールナットをまずは手で回し、次にホイールレンチで軽く締めて仮止めする

・ネジを締める時は対角上に順番に締める

・車の下に置いたタイヤをどけて、ジャッキを回しながら静かに車を下におろす

・ジャッキが外れる所まで下ろしたら、ホイールレンチでナットを締めつける

・両手でギューっと締めれば大丈夫、緩める時みたいに全体重をかけてしまうと

締め過ぎでネジ山を傷めることがあるので要注意

 

 

あると便利!タイヤ交換が楽になるグッズ

・油圧ジャッキ・・・軽くレバーを上下するだけでジャッキアップできるすぐれもの

・クロスレンチ・・・十字型のレンチで、これがあるとホイールナットの脱着が楽チン

・軍手・・・タイヤ交換で手が汚れたり、冬の作業では防寒にと必須!

 

 

自分でできればもちろんいいけど、タイヤ交換は中々の重労働。

タイヤは命を預かる重要な部分でもあるので、いざという時以外はプロに任せる、

というのも選択肢の一つですよね。

タイヤ交換に資格は要りませんが、信頼のおけるプロの整備士がいる整備工場なら更に安心。

車検のコバック各店でも承っていますので、お車のこと、何でもご相談ください!

 

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

車検ならコバックの山川自動車へ

スリキズ事故修理ができる板金館もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を診断させていただきます。

 

 

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

 

 

皆様こんにちは―車検のコバック山川自動車です

 

今日も知っておいて損のないカーライフへのアドバイスをご紹介します♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快適カーライフへのアドバイス 【 どれだけ知ってる?車の「オイル」 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

車には、様々な箇所で、それぞれの目的に合わせたオイルが使用されています。

オイルは車にとって、とても重要な役割を果たしているものです。

今回は、代表的な車の「オイル」をご紹介します。

※交換時期はコバックでお勧めしている目安です。

 

 

これが無くては走れない!「エンジンオイル」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・エンジン内部でエンジンを潤滑に動かすための重要なオイル

・一般的に「オイル交換」といえば、エンジンオイル交換のこと

・エンジン内は部品が高速で動くため、熱が発生し高温になり、

オイルに取っては過酷な状況

・その中で徐々に劣化し、内部でスラッジとして固まるため量が減ってくる

・オイル交換の2回に1回は、オイルの汚れを吸収するオイルフィルターも交換を

≪交換しないと≫燃費悪化、エンジン不調、エンジン異音

≪交換時期≫5000km走行または半年ごと

 

快適なハンドル操作のための「パワステオイル」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・パワーステアリングに使用されるオイル

・他のオイルに比べて温度変化も少なく、汚れにくい

・少しずつ量が減るので、定量以下になったら補充を

・長年の使用で劣化や汚れが出てきたら交換を

≪交換しないと≫ハンドルが重い、オイル漏れ、パワステポンプの異音

≪交換時期≫5万km走行または5年ごと

 

スムーズな走りにはこれ!「ATF」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・AT(オートマチック・トランスミッション)を動かすためのオイル

・熱に弱いATFは徐々に劣化が進むし、黒ずんでくる

・走ったり止まったりを繰り返す市街地での走行もATF劣化の原因

・車種やATの構造によっても交換時期が異なるので、レベルゲージで確認を

≪交換しないと≫変速時のショックが大きい、加速が鈍い、燃費が悪い

≪交換時期≫2万km~3万km走行ごと

 

車の「止まる」を支える「ブレーキオイル」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ブレーキペダルを踏んだ力をブレーキに伝えるためのオイル

・車の最も重要な基本性能「止まる」を守るために欠かせない

・湿気を吸収しやすく、湿気によって徐々に劣化する

・ブレーキオイルは鮮度が命!理想では1年に1回、最低でも車検ごとに交換を

・液量が減ることでもブレーキの異常を引き起こすので要注意!

≪交換しないと≫ブレーキが効かない、ペーパーロック現象が起きやすい

≪交換時期≫車検ごと(新車は3年、以降2年ごと)

 

タイヤをスムーズに回す「デフオイル」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車が曲がる際に左右のタイヤの内輪差を吸収するギア

(デファレンシャルギア)を潤滑に回すためのオイル

・劣化によりオイルの性能が落ちるとギアが損傷してしまうことも

・損傷が進んでデフギアや車軸まで交換が必要になると大出費

・最近の車はATと一体になっているものも多い

≪交換しないと≫異音が発生する、ギアの損傷で走行不能になる

≪交換時期≫5万km走行または5年ごと

 

MT車ならこれもチェック!「クラッチオイル」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・エンジンからの動力を切断したり、つなげたりして、ギヤをスムーズに変える

・何かの異常が無い限り、液量が減少する事は無い

・ブレーキオイルと同じ成分、湿気に弱い

≪交換しないと≫錆によるオイル漏れでクラッチが切れず走行不能に

≪交換時期≫車検ごと(新車は3年、以降2年ごと)

 

 

いずれのオイルも車のスムーズな走行には欠かせない物。

こうしたオイル類の交換を早めにこまめに行う事で、部品本体が長持ちします。

「車永持ちの秘訣はオイルにあり!」と言っても過言ではありません。

自分で 液量や汚れを確認できるオイルもありますので、愛車のオイルに気を配ってあげて下

いね。

 

 

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

車検ならコバックの山川自動車へ

スリキズ事故修理ができる板金館もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を診断させていただきます。

 

 

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

皆様こんにちは―車検のコバック山川自動車です

 

今日も知っておいて損のないカーライフへのアドバイスをご紹介します♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快適カーライフへのアドバイス 【 日常点検、してますか? 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

車の日常点検、「自動車学校では習ったけど、やったことはない」という方が

多いのでは?でもこれは道路運送車両法で自動車の使用者に定められた義務、

必ずやらなければならない事なんです。

今回は、日常点検のやり方をおさらいしてみましょう。

 

 

毎朝するのはめんどくさい!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・法令では、「使用者が判断した適切な時期に実施」とある

・普通の自家用車の場合は、使用状況に応じて行なえばいい

・業務用など法令で指定された一部の車両は、毎日1回運行前の実施が必要

・忘れないように、○日とか、給油の時になど、自分で点検する日を決めておくといい

 

 

日常点検のチェックポイント≪車のまわりを回ってチェック≫

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・まず運転席側前方に立ち、時計回りにぐるっと1周

・ヘッドライト・・・汚れや損傷はないか、正常に点灯するか

・ブレーキランプ・・・汚れや損傷はないか、正常に点灯するか

・タイヤ・・・空気圧、溝の深さ、亀裂・破損はないか

・特にタイヤ側面の亀裂や、溝に挟まった小石は、

走行中のパンクやバーストに繋がりやすいので要注意

・ついでにバンパーやボディのキズも確認して、キズにはサビ防止を

 

 

日常点検のチェックポイント≪エンジンルームをのぞいてチェック≫

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ブレーキフルード・・・液量が上限と下限ラインの間にあるか

・バッテリー・・・液量が規定範囲内にあるか

・エンジンオイル・・・液量がオイルレベルゲージのL-Fの間にあり、汚れが無いか

・ウォッシャー・・・液量が適切か

・LLC(冷却水)・・・液量がタンクの上限ラインまであるか

 

 

日常点検のチェックポイント≪運転席に座ってチェック≫

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・サイドブレーキ・・・引きしろは多過ぎたり少な過ぎたりしないか

・エンジン・・・速やかにかかり、異音は無いか

・ブレーキペダル・・・踏みしろは適当か

・ウォッシャー液・・・うまく噴射できるか

・ワイパー・・・きれいに拭き取れるか

 

 

日常点検のチェックポイント≪走行してチェック≫

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ブレーキ・・・効き具合は適切か

・エンジン・・・アイドリング時のエンジン回転は一定で、スムーズな加速ができるか

 

 

日常点検をすると、いいことたくさん!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車の現状を把握し、まめにチェックする事で、すぐに異常に気づけるようになる

・それにより早期発見、早期メンテナンスができる

・メカトラブルの未然防止、快適走行、車永持ちといいことづくめ

・手順を知って慣れれば簡単、ぜひ習慣にしよう

 

 

車のいつもの状態を正しく把握しているからこそ、「何か違う?」にいち早く

気付いてあげる事ができるんですね。特に長距離走行前には日時点検を

しておくと安心ですので、お盆休みに帰省や旅行などで車を使う場合は、

ぜひ実施してみて下さい。

少しでも気になる事があったら、車検のコバックに何でもご相談ください!

 

 

 

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

車検ならコバックの山川自動車へ

スリキズ事故修理ができる板金館もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を診断させていただきます。

 

 

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

皆様こんにちは―車検のコバック山川自動車です

 

今日も知っておいて損のないカーライフへのアドバイスをご紹介します♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快適カーライフへのアドバイス 【 命を守る、ブレーキ回りのメンテ 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

車の基本性能「走る・曲がる・止まる」はどれも大切な要素ですが、中でも「止まる」は

運転者や歩行者の命を守る上でとても大切なものです。

今回は、その「止まる」を支えるブレーキ回りのメンテナンスについてお話しします。

 

 

まずはブレーキの種類から

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ブレーキには、走行中に使うフットブレーキと、停止中に使うパーキングブレーキがある

・フットブレーキは、大きく分けると2種類

・一つはディスクブレーキ、車輪と一緒に回転するディスクを両側からパッドで挟んで

回転を止め、ブレーキをかける

・もう一つはドラムブレーキ、車輪と一緒に回転するドラムの内側にブレーキライニングを

押しつけて回転を止め、ブレーキをかける

・どちらのブレーキも一長一短の特性があるが、大型トラックなどはドラムブレーキが多い

・乗用車の場合は、前輪はディスクブレーキ、後輪はドラムブレーキが一般的

 

 

ブレーキパッドは残厚をチェック

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ブレーキパッドは消耗品、ディスクとの摩擦によって厚みが減ってきたら交換する

・減り方はパッドの素材や車種、運転者のクセなどでも違ってくる

・大体3~4万キロ、早ければ2万キロで交換が必要になることも

・コバックでは、4mm以下なら交換をお勧めしている

・車検や12ヶ月点検の時には必ず残厚の確認をしている

・自分で確認する時は、タイヤを外すと現れるブレーキキャリパーについている点検孔

から見ることができる

・足回りから「キーキー」と音が出始めたら、パッドの残量が減った知らせ

・そのまま乗り続けると、ブレーキディスクごと交換が必要になってしまい、交換費用も

高くなるので要注意!

 

 

ブレーキローターも消耗品

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ブレーキをかける時にブレーキパッドが押しつけられる部分がブレーキローター

・摩擦によってレコード盤のように筋状の削れ痕ができる

・点検時には異常なキズのつき方をしていないか確認する

・ブレーキローターも消耗品、摩擦熱やこすれによる摩耗が進むと、

ひび割れやひずみができてブレーキの性能を落とす

・ローターの表面を研磨して再利用することもできるが、薄くなるため強度が

不安、新品への交換がお勧め

 

 

ブレーキライニングも残量をチェック

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ドラムブレーキの場合、ブレーキパットと同じ役目をするのがブレーキライニング

・コバックでは、残量2mm以下なら交換をお勧めしている

・点検方法や注意事項はブレーキパッドと同じ

 

 

劣化しやすいブレーキオイルも交換必須

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・油圧で作動するブレーキ、この油圧の「油」がブレーキオイル

・ブレーキオイルの入ったタンクは、車体手前から見てエンジンルームの奥の方にある

・日常点検では、適量か?色の汚れが無いか?を確認する

・量は多くても少なくてもダメ、MAXとMINの目盛りの間にあること

・量が減るようなら漏れの疑い、液を補充する前に原因を調べ修理すること

・ブレーキオイルは湿気を吸収しやすく、これが劣化の原因になる

・ブレーキオイルは鮮度が大切!車検ごとの定期交換がお勧め

・劣化すると、ブレーキの効きが悪くなってキケン!

・更にはブレーキシリンダーが腐食して、それごと交換が必要になる

・交換の際はエア抜き作業が必要

 

 

いずれも自分でやってできない事はないけど、ちょっと高いレベルのメンテナンス。

重要保安部品でもあり、万一のリスクも考えるとプロに任せた方が安心でしょう。

車検のコバック山川店でも承っていますので、お気軽にご相談下さい!

 

 

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

車検ならコバックの山川自動車へ

スリキズ事故修理ができる板金館もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を診断させていただきます。

 

 

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)

 

徳島県吉野川市山川町前川172-6

キョーエイ山川店前

阿波山瀬駅、阿波山川駅が最寄りの駅となります。

 

皆様こんにちは―車検のコバック山川自動車です

 

今日も知っておいて損のないカーライフへのアドバイスをご紹介します♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快適カーライフへのアドバイス 【 もっと知って欲しい!車検のこと 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

車に乗っていると、2年に1回必ず受けなければいけない車検。

「決められているからやっているだけ」という方も多いのではないでしょうか?

今回は身近にあるけどなんだかわかりにくい、車検のことをわかりやすくご紹介します。

 

そもそも「車検」とは?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・人の命を乗せて走る車、これを定期的に検査するのが車検

・道路運送車輌法の保安基準に適合しているかどうかを確認する

・目的は「走行の安全を確保すること」と

「部品劣化により発生する公害を未然に防ぐこと」

・機械である車は、部品の消耗や劣化によって必ず不具合が発生するもの

・「車が故障したことないから車検なんて必要ない!」と言うあなた、

車検があったからこそ故障が無かったのです

 

車検を受けないとどうなる?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車検切れの車を公道で運転すると道路交通法の処罰対象となる

・その罰の重さは単なる整備不良と大違い、免停90日と罰金が科せられる

・もし免停の前歴があれば一発で免許取り消し!日常生活への大打撃は間違いない

・公道を走れないとなると、車検のために店舗に車を持ち込むのも一苦労

・市役所で仮ナンバーを申請して入手するか、積載車で車を運ばなければならない

 

車検の中身を知っていますか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車検整備の中身はこの3つ

1) 法廷24ヶ月定期点検・・・約60項目の重要保安箇所の点検

2) 完成検査・・・ブレーキやヘッドライト、排気ガス等の検査

3) 更新手続き・・・陸運支局での車検証とステッカーの更新手続き

・数万点の部品で構成されている車を2年に1回点検する車検

・それぞれの部品が法律の基準を満たす状態でなければ車検に合格できない

・不具合が見つかった場合、そのための整備費用は別途必要になる

 

車検費用の内訳を知っていますか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車検費用は主にこの4つ

1) 車検料・・・点検・検査及び更新手続きの費用

2) 自賠責保険料・・・必ず加入しなければならない強制保険の保険料

3) 重量税・・・車検及び新車購入の時に支払う税金

4) 印紙代・・・更新手続きの際、国に手数料を納めるための印紙

・この内、店舗が手にするのは1)車検料のみ

・2)3)4)は全て国に納める性質のもの、店舗は一旦お金を預かるに過ぎない

・2)3)4)は基本的にどこで車検を受けても同額、安い車検を探すなら1)に注目しよう

 

すぐに車検がわかるQ&A

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車検はいつから受けられる?

→1ヶ月前からなら、早く受けても車検期限は短くならない

・他人名義の車でも車検を受けられる?

→受けられるが、15日以内に変更手続きをすることが法律で決められている

ので速やかに手続きを!

・引越し前の住所のままでも車検を受けられる?

→受けられるが、こちらも名義変更と同じく15日以内に変更手続きが必要

・他県ナンバーでも車検を受けられる?

→大丈夫。ただ、納税証明書が無くて取り寄せる場合は時間がかかるので、

その間に車検切れにならないよう要注意

・自動車税を納めてなくても車検を受けられる?

→NO、事前に納めた事を示す納税証明書が必ず必要

・前回の車検で入った自賠責保険証を無くしちゃった!

→大丈夫。ただし、通常より1ヶ月余分に契約することが必要

 

車検証のこんな記載をご存知ですか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・車検証の裏側にはこんな記載がある

「自動車所有者へのお知らせ・・・自動車の検査は、安全・環境の面について国が

定める基準に適合しているかどうかを一定期間ごとに確認するものであり、次の

検査までの安全性等を保証するものではありません。したがって、使用者は、

日常点検整備や定期点検整備を確実に実施するとともに、使用状況に応じて

適切に保守管理を行う必要があります」

・車検はその時点での適合状況を見るもの、その後は車の所有者の責任において

車を管理しなければならない

・車検を受けたら次の車検までノーメンテ、なんていうのはご法度なので気を付けて!

 

 

「車検後すぐに不具合が発生した!」というトラブルが発生することがあります。

車検時に交換したり取り外したりした部品の場合、それが原因であることもあるのですが、

車検時には大丈夫だったけど車検後すぐのタイミングでその部品の寿命が来てしまった、

というケースがほとんど。消耗部品の集合体である車の宿命ともいえるでしょう。

不具合で車が使えないとなると、車のありがたさが身に染みます。

車への感謝の気持ちを忘れず、愛情を持って継続的なメンテナンスをしてあげて下さいね。

 

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

車検ならコバックの山川自動車へ

スリキズ事故修理ができる板金館もございます。

自動車保険もお気軽にご相談ください。専門教育を受けたスタッフが

皆様の保険を診断させていただきます。

 

 

 

主な近隣エリア

吉野川市(鴨島、川島、山川、美郷)

阿波市(阿波、市場、土成、吉野)

美馬市(脇町、穴吹、美馬、木屋平)